FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
【重力ピエロ】を観ました

原作は俺の大好きな伊坂幸太郎氏

原作も大好きで3回くらい読み返して

おかんにも貸した


んで、突然観たくなってツタヤでこの間借りてきました

あそこ高いよ

GEOで借りりゃ良かった


んな事はどうでもよくって

面白いっちゃ面白いんですけど

なんか原作知ってる俺は残念な感じでした

というか、俺の好きなシーンが尽く削除されてて

「マジで!?」「うっそここも!?」みたいな感じでガッカリ

最後の・・・

てかネタバレしそうなので

ネタバレおkって人は↓を開いてください
まず、設定が変わってたのがビックリ

泉が会社員から大学生になってて、大学で遺伝子を勉強してるって設定

だから原作のDNA鑑定で寄ったんじゃなくて

「妹があなたの部屋に居るかもしれないから探させてくれ」って言って家に入る

DNA鑑定の方が自然でいいんじゃないかな?

てか大学生に設定を変更しなくても良かったような気がしました


好きなシーンの削除としては

ジョーダンバット、タバコ屋のおじさん、春のノート、夏子さんの出番、葬儀

2時間の映画にしなくちゃいけないんだろうけど

さすがに削りすぎだろ

春ノートで「春がもしかしたら精神的におかしくなってる」って思わせておいて実は

「有名人の名前を書けば、親父の癌が良くなるような気がしたんだよ」って笑い話

自分の犯した罪を許せなくて「警察に行く」と言って聞かない春に泉が

「じゃああのおじさんに謝ればそれでチャラだ」って

グラフィティーアート捜査の途中で会ったタバコ屋のおっさんに謝りに行くシーン

葬式中に、天に昇っていく煙を見ながら

「行け!」と二人で天に向かって叫ぶシーン

ラストはあれでいいんじゃない?

ジョーダンバットなんて原作読んでないと分かんないだろ

原作読んで全てを知ってる必要はないだろうけど

なんだか伊坂の特徴である「こいつここで出てくんのかよww」ってのがないからな

同じ伊坂映画なら『死神の制度』の方が面白かったかな

まぁあれは原作を忠実に再現してるから面白いんだけど

最後は「近未来わろたww」ってなるけど


でも全体的にとても感情移入はしやすい見せ方をしてると思う

元レイプ犯の男に会って話を聞いてるシーンとその家から出てきて泉が泣くシーンとか

感情移入というか、分かりやすい

原作を知らなくても楽しめる映画だなと

原作を変に知ってると逆に時間の短さにガッカリするかも

それが映画の悲しいところだよね

こんな拙い分に最後まで付き合っていただきありがとうございました

またその内何か見たら書きます
スポンサーサイト

2010.05.11 Tue l 雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
GEOいいですよねGEO!

やっぱり何か物足りない気持ちになりますよね

あざっす!
ぜひ観てみてください
面白かったですよww

これからもちょこちょこ書かせていただきますね!
2010.05.12 Wed l しばけん. URL l 編集
No title
おつです!私もGEO派です(`・ω・´)キリッ
やっぱり100円というのは魅力的ですよね!

どうしても、映画になると、原作全てを入れる事ってむずかしいから、切ってしまう部分が多いですよね(´・ω・`)
私も好きな小説があって、映画化になるときにすごく喜んだんですけど、映画になるとなんだか物足りないというかなんというか・・・そんな感覚になりました。

重力ピエロ。俳優さんが好きなんで気になってたんですよね。ふむ。観てみよう!

こういったレポ的記事は、作品に興味が湧くから是非これからも楽しみにしてますよー♪ 
2010.05.12 Wed l たま子. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daraguda117.blog88.fc2.com/tb.php/161-8bd9202a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。